数時間でできる!WordPressのオリジナルテーマを作る方法

オリジナルテーマをサクッと作る方法をお伝えします。
記事テンプレートに使用するループなど、なんとなく機能する仕組みを知っておく必要がありますが、
基本的に関数はコピペでいけるのではと思います。
作りながら感覚を覚えていきましょう。


1.ベースとなるサイトのコーディング
まず、イメージしているサイトのデザインを作成し、コーディングし、一つのサイトとして完成させます。

2.ローカル環境の構築
MacであればMAMPというローカル環境構築ソフトを使用し、サーバーにアップしない状態で、
Wordpressの挙動を確認できる状態にしておきます。

3.最低限のファイルを準備する
テーマとして最低限必要なファイルを準備します。
style.css
Index.php
Screenshot.png
を準備します。
Style.cssには、頭にテーマであることの記述が必要になります。
Index.phpは、index.htmlをindex.phpに書き換えましょう。
Screenshot.pngは、テーマのイメージ画像になります。

CSS,index.php,screenshot.png

4.テーマの適用
3で作成したテーマを適応させます。

5.相対パスをワードプレス関数に変更
画像やCSSで使用するパスをwordpress関数に書き換えます。

6.wp_headなどを記入
ログインした状態でトップのバーが出てくるように、wp_headのコードをhead内に記述します。

7.テンプレートの分割
Index.php を、下記の3つに分割します。
Header.php sidebar.php footer.php
8.主要なテンプレートファイルを作る
Page.php,single.php(ループ) front-page.phpに記事一覧 sidebar.phpにウィジェット関数
Page.phpは固定ページ
Single.phpは、投稿ページ
Front-page.phpはトップページ
Sidebar.phpはウィジェットの部分
それぞれ必要な関数を記述します。コピペで持ってきます。

9.archive.php
10.functions.phpでナビゲーションメニューやアイキャッチの設定
Functions.phpに追加機能を記述します。コピペで行けます。

以上が、wordpressでオリジナルテーマを作成する際に、主要な作業となります。
今後作り込むときには、さらに必要な工程があるかと思いますが、
これをもとにアレンジしていきましょう。

投稿を作成しました 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る